前回の8.3アップデートから約2ヶ月、Sibelius の最新バージョン8.4が、2016年6月27日にリリースいたしました!

sibelius8.4blog

今回もちょっぴり便利な機能が搭載されています!内容をご紹介いたします♪

カスタムの譜表サイズ

いままで、楽器ごとに譜表のサイズを変更したい場合、楽器を作成する際に楽器作成画面で「小さな譜表」を選ぶ必要がありました。 chiisaifuhyo

小さい譜表は作成できても、このパートはもう少し小さく、もう少し大きく…という細かな設定には対応していませんでした。 fuhyou

ところが!!今回の8.4アップデートで、簡単に楽器ごとの譜表サイズを選択・変更する事ができるようになりました!!

楽器の作成画面で [ホーム] > [楽器] > [追加または削除] で何やら見慣れない項目が表示されるようになりました。 staffsize

個別に楽譜のサイズを指定します。
staffsize2

このように楽器ごとに異なる譜表サイズを選ぶ事ができるので、

staffsize3

楽器ごとの楽譜のサイズも自由自在です!

staffsize4

譜表サイズのサイズパターンもアレンジできる

さきほど登場した「Medium」「Small」「Extra small」の値ですが、これは独自の値を設定する事もできます。 [外観] > [記譜ルール] を開き、[譜表] を開くと、 ありました!!

engraving_rules

ダブルクリックすると個別に数字を変更できるので変更しましょう!

engraving_staff

この8.4から登場した個別の譜表サイズは、楽器を作成した後からでも変更できる上、MusicXMLをエクスポートする際にも反映できるので、MusicXMLでやりとりをする際にも安心です!

関連記事

投稿タグ: ,