PhotoScore_nonateme

Sibelius のバージョン8と同時期に発表された、NeuratronのPhotoScoreシリーズ8。
Sibelius にLite版が同梱されているので、Sibeliusユーザーの方にはおなじみですよね。

バージョンあがったけれど、またスキャン性能があがったのかな〜?

なんて思ったら、とんでもありません。とんでもなく進化していました

今回はPhotoScore&NotateMe 8のリポートをしたいと思います。

基本情報

まずはおさらいですが、PhotoScoreシリーズには2種類あって、

  • PhotoScore & NotateMe 8 Lite: Sibelius に付属している。
  • PhotoScore & NotateMe 8 Ultimate: Sibelius のバンドル版が必要。またはPhotoScore & NotateMe 8 Ultimateだけ単体で買う

です。今回はSibelius に付属している無料のPhotoScore & NotateMe 8 Liteで試してみたいと思います。

PhotoScore & NotateMe リポート

さてーSibeliusの機能チェックも終わったので、PhotoScoreを起動してみるかーと思ってPhotoScoreをダブルクリック。

むむむ。
New_Window

何やらエレガントな文字と、さりげなくアイコンが追加されています。
何だろう。

起動後はいつも通りの画面かな、と思いきや、

なんか増えてる!!!
20150624

ひとまずこちらをポチっ。

すると何やらこんな画面。ひとまずFluteをクリック。

NotateMe_-_NotateMe_Score

どーんっと真っ白な譜面登場。
NotateMe_-_NotateMe_Score

むむむ。とりあえず音符を書いてみる。
(お気づきかと思いますが、筆者はあんまりマニュアル等を読まずに、とりあえずやってみる派です笑)

む?
(紫が、私が書いた線)
NotateMe_-_NotateMe_Score

むむ?
NotateMe_-_NotateMe_Score

むむむー!
NotateMe_-_NotateMe_Score

た、、楽しいです笑

それっぽい内容になったところで、NotateMeというメニューを発見したので、NotateMe > Handwriting Area > Bottomに切り替えてみます。
Handwriting_Area_と_NotateMe_と_Menubar

おぉを!こっちの方が分かりやすいですね。しかし、こんな雑な音符まで読み取ってくれるなんて、恐ろしい性能。。。
NotateMe_-_NotateMe_Score

それっぽい音符になったので、Send To Sibelius(Sibelius へ送る)をクリックしてみる。
NotateMe_-_NotateMe_Score

メッセージが出てきました。とりあえずそのまま[OK]。
PhotoScore_AudioScoreのファイルを開く

おぉ!!!無事Sibelius へ取り込む事ができました。
NotateMe_Score_2_

なんと今書いた手書きの譜面をSibelius へ取り込めるようになったのですね!!

あった方が便利なもの

今回手書きで音符を書いていて思いましたが、

  • ペンタブレット
  • Surface

等があると、断然便利です。
私はこちらを使いました。ペンタブレットです。

■送料無料■Intuos4タブレット Mediumサイズ223.5×139.7mm■WACOM■PTK-640/K0 ■Lauda■

価格:
31,239円

(2015/06/24 04:12時点 )

感想:0件

普段、画像の処理なども行うので、このタブレットは重宝していますが、手書きの文字などを鉛筆と同じように書く事ができるので、おすすめです。
簡単なペンタブレットもたくさんあります。

★ Wacom(ワコム) Bamboo Pad wireless パールホワイト・グリーン CTH300E 【あす楽(平日のみ出荷)/代引除く】

価格:
5,698円

(2015/06/24 04:15時点 )

感想:0件

または、Sibelius バージョン8のお知らせでもご紹介しました、Surface。これがあるとすいすいーっと音符を書く事ができますね。

Microsoft Store (マイクロソフトストア)

関連記事

投稿タグ: