pagenumber

Sibeliusで何ページもある楽譜を書いて印刷するとき、自動でページ番号は振られているのでページの順番が分からなくなることは少ないですが、
何曲も一度に扱っていると、

「あれ・・・・これ何の曲だっけ・・・・・^-^;;;」

となることありますよね。
私は良くあります。

「楽曲名 -1」「楽曲名 -2」… というように
ページ番号と一緒に曲のタイトルが書いてあれば、とても助かることがあります。
今回はその方法をご紹介します。

標準のページ番号は非表示に

Sibelius の場合、最初からページの外側にページ番号が表示されますが、まずはこれを非表示にします。
0623

何も選択しない状態で、[テキスト] > [番号付け] > [ページ番号の変更] を開きます。
0623-1

[新しいページ番号] のチェックを外し、[ページ番号を非表示にする] を選んで[OK] をクリック
0623-2

スコアの1ページ目の現在灰色で表示されている「1」のあたりをクリックします。
0623-3

これで2ページ目以降もページ番号が非表示になりました。
0623-4

タイトル付きページ番号を作成

タイトル付きページ番号のテキストを作成します。

楽曲の先頭の小節を選択して、
0623-5

[テキスト] > [スタイル] へ進みます。
0623-6

使いたい表示に合わせてテキストスタイルを選びます。

  • 1ページ目もページ番号を表示したい場合: 「ヘッダー」
  • 1ページ目のページ番号は非表示で、2ページ目以降にページ番号を表示したい場合:「ヘッダー(2ページ目以降)」

0623-7

どちらのテキストを選んでも、1ページ目の頭の中央にテキストカーソルが表示されるので、
0623-8

以下のようにテキストを入力します。
「楽曲名 – \$PageNum\」
(バックスラッシュはWindows の日本語キーボードの番はEnterキー左上の円マークの位置、Macの場合はoptionを押しながら円マークです。上記文字をコピー&ペーストでも大丈夫です)
0623-9

楽譜の白いところをクリック。
0623-10

タイトル付きページ番号が作成されました!
0623-11

ページ番号(ヘッダー) の位置を変更する

現在ページ番号は中央に表示されているので、これを変更する手順をご紹介します。
現在表示されている新ページ番号を選択して、
0623-12

[テキスト] > [スタイル] > [テキストスタイルの編集]
0623-13

[編集]
0623-14

[水平位置] タブを開き、
0623-15

表示したい位置に合わせて選択肢を選びます。

  • ページ番号を紙の左に表示したい: 左
  • ページ番号を紙の右に表示したい: 右
  • ページ番号を紙の中央に表示したい: 中央
  • ページ番号を見開きの内側に表示したい: 内側エッジ
  • ページ番号を見開きの外側に表示したい: 外側エッジ←標準のページ番号はこの設定

0623-16

[OK] と[閉じる] で画面を閉じてスコアに戻ると、ちゃんと希望の位置にページ番号表示されています!
0623-17

関連記事

投稿タグ: , , ,