e0029_800x600
ノートパソコンにはテンキーが付いていないので、外出先でSibeliusを利用する場合には、テンキーを持ち歩くか本体キーボードで我慢することになりますね。

一度テンキーの操作に慣れてしまうと特に、テンキーが無い作業は不便で不便で…

ヽ(`Д´#)ノ ←

こんな感じなります笑。

そこでお勧めしたいのが NumPad というアプリです。iOS 専用アプリとなるので、iPhoneやiPod touch をお持ちの方限定とはなりますが、これが超便利アプリです!

numpad ・名前: NumPad
・掲載時の価格: 600円
・カテゴリ: ユーティリティ
・容量: 7.3 MB
・掲載時バージョン: 3.6.3
・販売: Edovia Inc.

iPhone にこのアプリをインストールし、WiFi経由で接続すると、iPhoneを外付けのテンキーのように使うことができるのです!

さらにさらに、このアプリはただのテンキーアプリケーションではなく Sibelius やFinale 用にカスタマイズされている楽譜制作に特化したアプリなので、なんとSibelius のテンキーウィンドウの並び順を画面で表示することができるのです。
NumPad-window
すばらしいですね!これなら外付けのテンキーを持ち歩かなくても、手持ちのiPhoneさえあればテンキーとして利用できてしまうので、外での作業には本当に便利です!
有料アプリではありますが、ノートパソコンでの作業が便利になるので、欠かせません。

さてそれではセットアップの方法と使い方を見ていきましょう。

テンキーアプリNumPad設定方法

まずはApp Storeで「NumPad」を検索します。
14
これです。

購入してダウンロードしましょう。

ダウンロードしたアプリを起動すると、まず数字のテンキー画面が表示されます。WiFi環境に無い場合にはメッセージが表示される場合もありますが、とりあえずOKで進みます。
NumPad-1

それではまずSibeliusで使えるようにテンキーの設定をしていきましょう。
画面右上のボタンをタップします。

16

画面が表示されるので、Settings を選びます。
numpad-2

Settings 画面で Keyboard Style を選びます。
numpad-3

Sibelius を選びます。
numpad-4

Settings > Done > Done と進んで画面を戻ると…
numpad-5

なんということでしょう!数字だったキーボードがSibelius配置になりましたね!
NumPad-window

スワイプしてページをめくれば、ちゃんとテンキーの第2レイアウト、第3レイアウト…と全部のレイアウトが表示されます!
17

さてこれでテンキーの設定は終了です!
では実際にパソコンと接続してみましょう。

テンキーアプリNumPad接続

NumPadアプリをパソコンと接続して利用するには、iPhoneとパソコンを同じWiFi環境で接続する必要があります。
また、

  • Mac はOS X 10.4以降、
  • Windows はXP以降
  • Sibelius で利用する場合はSibelius 6以降

が必要になります!

テンキーアプリNumPad接続方法

numpad ・名前: NumPad
・掲載時の価格: 600円
・カテゴリ: ユーティリティ
・容量: 7.3 MB
・掲載時バージョン: 3.6.3
・販売: Edovia Inc.

関連記事

投稿タグ: , ,