Music as Decoration by zeevveez

Music as Decoration
by zeevveez

さて、ある程度楽譜が整ってきたら、繰り返しの設定をしてみましょう。

設定できる繰り返しの種類

Sibelius で利用できる繰り返しの種類は、

繰り返しの小節線と
0612

繰り返し括弧
0612-1

ダルセーニョとか
0612-2

です。
それぞれ作成方法をご紹介します。

繰り返しの小節線を作成

繰り返しの小節線を書くには、まず繰り返しを書きたい小節線をクリックして、
0612-3

[記譜] > [共通] > [小節線] を開いて[リピート開始] か[リピート終了] をクリックします。
0612-4

この繰り返しの小節線を書くだけで、その間を繰り返して再生するようになります!
0612-5

繰り返しの括弧を作成

上記の繰り返し小節線と一緒に良く使われる、繰り返し括弧を作成します。
括弧を書きたい小節の頭の音符を選択し、
0612-6

Shift を押しながら括弧を書きたい場所の最後の音符をクリックします。
0612-7

[記譜] > [ライン] を開き、
0612-8

1番括弧や2番括弧を選択します。
0612-9

括弧がつきました!
0612-10

ダルセーニョを書く

Sibelius ではダルセーニョなどのリピートテキストを使うこともできます。
ダルセーニョなどを書きたい場所(音符や小節など)を選択し、
0612-6

[テキスト] > [スタイル] > [リピート] をクリックします。
0612-11

テキストのカーソルが出てくるので、その位置で右クリック。(Mac はControl + クリック)
0612-12

一覧が出てくるのでその中から好きなテキストを選びましょう!
0612-13

 

関連記事

投稿タグ: , , ,