Intro_060215_060617_PM

Sibelius でリハーサルマークを書くのはとても簡単です。
リハーサルマークを入力したい小節線を選択して、Ctrl + R! (Mac はCommand + R)
これだけで、リハーサルマークを入力できるんですね。

でもこのリハーサルマークは、「A、B、C…」という形や「1、2、3…」という形のみ。
Intro や Ending 等を入力できないのです。

今回はそんな文字のリハーサルマークを作成する方法をご案内します!

文字のリハーサルマークを作成する

まずはリハーサルマークを入力したい場所の近くにある音符や休符や小節線を選択します。
201506021_060215_061232_PM

[テキスト] > [スタイル] > [リハーサルマーク]

2015060202_060215_061759_PM

文字のカーソルが楽譜に表示されるので、「Intro」と入力
2015060203_060215_061404_PM

楽譜の白いところをクリックして確定
2015060204_060215_061515_PM

以上です!
すごく簡単ですね!是非活用してください。

関連記事

投稿タグ: ,