楽器名は日本語ではなくて英語表記にしたい・・・という場合が結構ありますよね。

無題クリップ_060415_064341_PM

Sibelius を日本語で利用している場合、作成できる楽器の名前は日本語が標準ですが、簡単に英語表記に切り替えることができます!

英語表記で楽器を作成する

クイックスタートの楽器の変更画面、または[ホーム] > [インストゥルメント] > [追加または削除] の画面で楽器を追加する際に、画面の左下にご注目ください。
20150604_060415_064907_PM

ありましたね![楽器名を英語で表示] です。これにチェックを入れれば、あっという間に楽器名を英語で表示することができます。この状態で楽器をスコアに追加しましょう。
無題クリップ_060415_065009_PM

既に日本語で楽器を作成してしまった場合

もう知らずに日本語で楽器を作成してしまった・・・という場合、楽曲の途中で楽器の変更を行っている場合を除いて、簡単に切り替えることができます。

まずは楽器名を変えたい楽器をトリプルクリックしましょう。ダブルクリックのもう1回多い3回クリックのことです。
2015060402_060415_065307_PM

選択した楽器を最初から最後まで選択できましたね。この状態で、[ホーム] > [インストゥルメント] > [変更] をクリック
2015060403_060415_065408_PM

あとは新規に作成するのと同じ要領で、一番下の[楽器名を英語で表示] にチェックを入れ、英語の楽器名をクリックして[OK]を押します。
2015060404_060415_065611_PM

英語名に切り替わりましたね!
2015060405_060415_065648_PM

途中で楽器の変更があって、複雑にアレンジした楽譜の場合

色々いじくった後の楽譜の場合、上記の方法で楽器を変更するとレイアウトが崩れたり、楽器の変更の情報が消えてしまう原因になります。
そんな場合は楽器名を直接変更してしまいましょう。
楽器名を変更する楽器名を一括で変更する を参考にしてください。

関連記事

投稿タグ: ,