リハーサルマークをもうちょっと大きく・小さくしたい、フォントを変えたい…という時ありますよね。

Sibelius ではほとんどのテキストは、クリックすれば[テキスト] タブにフォント情報が表示されるので変更することができるのですが、リハーサルマークは少々手順が必要です。

今回はその方法をご紹介します!

20141211_121114_033842_PM

リハーサルマークのフォントやサイズを変更する

まず[テキスト] > [スタイル] > [テキストスタイルの編集] へ進みます。
20141211_2_121114_040031_PM

一覧から[リハーサルマーク] を選び、[編集] をクリックします。
20141211_3_121114_040211_PM

[フォント] にチェックを入れ、右側の一覧で変更したいフォントを選びます。今回はArial を選んでみます。
20141211_4_121114_040407_PM
※日本語フォントを選ぶと囲み線のスペーシングがうまくいかないことがあるので、半角のアルファベットのフォントをお勧めします。

フォントサイズは、下の「スコア内のサイズ」と「パート内のサイズ」で変更します。
「スコア内のサイズ」= スコア譜でのテキストサイズ
「パート内のサイズ」= パート譜でのテキストサイズ
20141211_5_121114_040848_PM
※もともとスコアの方が大きめ、パート譜が小さめに設定されていますが、同じサイズでも問題ありません。ちょうど良いサイズへ変更しましょう。

変更が終わったら、[OK] と [閉じる] で画面を閉じ、スコアの画面に戻ります。
リハーサルマークのテキストフォントとサイズが変更されました!
20141211_7_121114_041028_PM

是非ご活用ください!

関連記事

投稿タグ: , , ,