Sibelius では、テンポを何も設定していない場合、四分音符=100 の速度で再生されます。

tempo_011915_055859_PM

これを変更する方法をご紹介しましょう!

テンポテキストを書き込む

まずは楽曲の先頭の小節を選択し、

011915_060920_PM

[テキスト] > [スタイル] > [テンポ] を選びます。 [メトロノーム記号] でも大丈夫です。
20150119_011915_061104_PM

テキスト入力用のカーソルが表示されるので、
20150119_2_011915_061353_PM

そのカーソルのほんの少し右側を右クリック(Mac はControl + クリック)します。
無題クリップ_011915_061555_PM

一覧が表示されるので、四分音符などを選び、
20150119_3_011915_061717_PM

イコールと数字はキーボードで入力します。半角英数で書きます。
無題クリップ_011915_061852_PM

書き終わったらEscを押せば完成です!

特殊なテンポの場合

おおよそ「≒」や80~100の間で・・・とテンポを書きたい場合、もちろんそのように書くことはできるのですが、Sibelius での再生には反映されません。

無題クリップ_011915_062209_PM
(Sibelius では「~」を半角英数で書くと別のメニューになってしまうため、波線は全角で書きましょう!)

このようなテンポ記号も再生に反映させたい!という場合には、「おおよそ = 80」 を書いた後に、上記と同じ手順でテンポの数字を決めて作成、そのテンポ記号を非表示にします。20150119_5_011915_062618_PM

関連記事

投稿タグ: ,